秋葉神社のロゴ

Akiha shrine

秋葉神社top
御祭神
神札(おふだ)
歴史
年間行事
秋葉大権現
(火伏せの神)
写真集
秋葉神社の周辺
(秋葉公園・七色の池等)
一口メモ
アクセス
参考資料・リンク
秋葉神社拝殿
休日に秋葉神社を訪れた人達
休日に秋葉神社を訪れた人達
拝殿で参拝する
拝殿で参拝する

 


新潟県新潟市秋葉区、新津の市街地を見下ろす秋葉山に秋葉神社はあります。豊富な自然に恵まれ、今では近くの秋葉公園等とともに広く市民の憩いの場として親しまれています。

秋葉神社は新津の旧家、桂家により創建された歴史ある神社ですが、今は地域の人々の代表により組織された「秋葉神社総代会」により管理・運営されております。(秋葉神社の創建から現在に至る歴史は「歴史」の項に記載いたしております。)

なお秋葉神社は大己貴神(おおなむちのかみ)(大国主命)とともに大物主命(おおものぬしのみこと)並びに菅原道真公を祀っております。

菅原道真公は学業の神、天神様として信仰されております。秋葉区及び近郊の方々で学業成就試験の合格を願われる方は、ぜひ秋葉神社に御参拝いただきたいと思います。

(いずれも一口メモのページにジャンプします)

 


秋葉神社六月大祓神事(半年参り)の御案内

下記により六月大祓神事(半年参り)を実施します。

秋葉神社六月大祓神事(半年参り)(平成30年6月30日(水))

秋葉神社平成29年度事業実施報告及び平成30年度事業計画

平成30年度秋葉神社総代会総会は5月20日に開催されました。ここで報告・審議された秋葉神社平成29年度事業実施報告及び平成30年度事業計画については、以下の平成30年度秋葉神社総代会総会資料のとおりです。

平成30年度秋葉神社総代会総会資料(PDFファイル・ここをクリックしてください)

家内安全、交通安全等の祈願を行います

秋葉神社では地域の皆様のご要望に応じ、家内安全、交通安全、厄除け・無病息災、学業上達等の祈願等につきましても随時行っておりますので、ご希望の方は当神社神官の石川(0250-22-4668)宛ご連絡ください。

 


二の鳥居脇の展望整備(樹木の整理)が行われました

新津中央コミュニティ協議会、新津観光協会、秋葉区役所等により設立された「秋葉公園のリニューアル・活性化を実現する会」が呼びかけにより、地域の方々も参加した、秋葉神社二の鳥居脇の展望整備(樹木の整理)が行われました。

実施範囲は二の鳥居から拝殿に向かう参道脇の一部で、視界を遮る樹木の整理と、下草の刈り取り等が行われました。

当日、新潟日報の記者も取材に訪れ、12月2日の新潟日報に「秋葉公園 実はいい眺め」と題して掲載されました。

「二の鳥居脇の展望整備作業」について書かれた紙面(PDFファイル・ここをクリックしてください)

秋葉神社の歴史等が新聞(新潟日報Otona+)に掲載されました

新潟日報では2017年秋に新津の桂家について取材し、2017年11月4日の「新潟日報Otona+」の1〜3面にわたって「新津の大庄屋 桂家の面影」と題する特集記事を掲載しました。

1面では桂家の歴史と現在の市街地の中央部に位置する屋敷のこと等の全体像を記述しています。2面では更に「明治天皇滞在伝える石碑」や現存する「土蔵」、「良寛ゆかりのザクロの木」等がとりあげられています。そして第3面に秋葉神社についての記述があます。

秋葉神社に関しては、拝殿内にある桂誉春(かつら たかはる)の像についての説明があり、桂誉春により建立され、しかし後に桂家の没落によりその管理が地元に移管された秋葉神社の歴史について触れられています。

秋葉神社について書かれた紙面(PDFファイル・ここをクリックしてください)

 


秋葉神社の所在地と連絡先
所在地(拝殿):新潟県新潟市秋葉区秋葉3丁目8番19号(地図(google-map)
連絡先:(秋葉神社総代会会長)林 稔 Tel:0250-22-3353(会長自宅)

このホームページに関する連絡先(編集担当)

Google
秋葉神社のホームページ内 を検索 WWW を検索
(検索結果は別画面に表示されます。検索を2回以上行った場合、
2度目以降の検索結果は最初の検索結果表示画面に表示されます。)


宗教法人 秋葉神社
(edited by N.Yoshida)
このホームページの著作権は宗教法人 秋葉神社にあります。無断転載を禁じます。引用等されたい場合は上記編集担当までご連絡ください。