ホーム > リレー随想




  今井 重朗 BDコーポレーション(株)(新津商工会議所 常議員) 

「うなぎの寝床」
350=63=80 プラスワン(1)

 12年前に随想をのせていただき、もう歳だからと一度はお断りしたのだが、せっかくの機会だからこの3月に成人式を4回迎えたことになります。
 350年前に石川県能登珠洲より7人でこの地に来たと数年前に上時国家の27代当主に現地に行った時、そのような記述がある様だと聞いた。それから私で10代、父9代、8代は畳職で老舗だった。私が高校3年の10月1日に父がこの場所に20坪の小さな家具店をオープンさせたのだ。3年位はリヤカーで配達をしていました。
 強い信念の持ち主の父であった。
 その後、生活様式もめまぐるしく変わり、私の子供2人は空間に何か生きる道はないかと、苦しみながら約20年前より、ボー・デコールと最近になって別々の会社で三方舎を設立。
 作り手を海外、国内に求めて、買い手のお客様の生活に、毎日お楽しみがプラス、十、になることを夢みて、若い社員ばかりで、多くの方々に助けられ一所懸命がんばっていることに感謝しております。
 本町店はまちにおでかけいただいた時、お寄りいただきプラスになれば
と思っております。
 初代は 能登屋重平治と聞いております。2年前にうなぎの寝床の店、2階建ての裏を200坪壊し、自分の元気のうちに気を楽にして、次の代にバトンを渡したい、私の造語です。「創活」筆は菅井松雲氏です。   深謝